さいたま市 格安 経理代行 会計ソフトへの入力 決算書作成 請求書発行 振込代行 給与計算 源泉税納付 年末調整 帳簿作成

記帳代行のQ&A

Q.
記帳代行ではどこまでの範囲をやってもらえますか?
A.
お客さまから領収証、通帳のコピー、売上請求書、仕入請求書などの資料をいただき、経理処理をし、試算表、現金出納帳、預金出納帳、売掛残高一覧表、買掛残高一覧表を出すところまでが記帳代行の仕事です。
決算時には節税対策を含めた決算修正を行い、お客様の指定の税理士(または、当社提携の税理士)が税務申告の確定申告書を作成します。
また、記帳代行とその他のサービスを組み合せることで、経理はもちろん経理以外の業務の一括アウトソーシングも可能です。
Q.
領収証や請求書の原本を渡す必要がありますか?
A.
原則として領収証は原本、預金通帳はコピー、売上請求書は控え、仕入れ請求書は原本をいただきます。御社で必要なものは、コピーして保存していただくことになりますが、ご相談に応じます。
原本をいただいた書類は決算処理が終了し次第ご返却いたします。
Q.
何か特別に伝票を書く必要はありますか?
A.
特別必要ありませんが、現金での売上入金や出金した御祝儀・御香典などがある場合は、入出金伝票が必要になる場合があります。また、品名が分らない領収証などには、じかに品名を記入していただきます。
Q.
受渡しの方法はどうするのですか?
A.
証憑の預り、帳簿の納品共に郵送による受け渡しが基本となります。
メールやクラウドサービスによる受け渡しも可能です。
Q.
いつ頃納品いただけますか?
A.
基本プランでは20日以内となっておりますが、最短5営業日以内の納品も可能です。
Q.
預けた領収証などはいつ返してもらえるのですか?
A.
原則的には、決算処理が終了するまで当社で保管します。決算処理が終了した時点で、決算書・総勘定元帳などと一緒にご返却します。毎月ご返却を希望される場合はご相談ください。
Q.
期の途中でもサービスを契約できますか?
A.
はい、可能です。決算書・試算表の残高が確定しているところから当社が会計処理を開始します。全く試算表ができていない場合は、期の初めからになります。
Q.
決算直前になっても経理が全然進んでいない場合はどうすればいいですか?
A.
当社ではそうしたお客さまのために、1年分の経理をまとめて行い、合わせて決算の確定申告書までを約1ヶ月間で完了させるご注文も承っています。いちどご相談ください。
Q.
当社の勘定科目は特殊ですが対応できますか?
A.
はい、対応できます。お客さまの勘定科目に従って仕訳を行います。特にご指定がない場合は、御社に最もふさわしい勘定科目をご提案いたします。
Q.
資金繰り表は出せますか?
A.
はい、作成できます。「記帳代行」の資金繰り表オプションサービスとして行っています。
Q.
銀行振込みはやってくれるのですか?
A.
はい、可能です。「経理代行サービス」の銀行振込代行サービスとして行っています。
Q.
税金対策もやってもらえますか?
A.
当社では、毎月、税金対策には十分配慮して経理処理をします。会計期間中に利益が出そうな場合はお知らせするばかりでなく、節税の対策をご提案します。
Q.
税務調査には対応してもらえますか?
A.
はい、可能です。当社の提携税理士が立会います。ぜひご相談ください。
Q.
現在、顧問契約している税理士さんと一緒にできますか?
A.
はい。お客さまが顧問契約されている税理士さんと一緒に決算処理をすることもできます。
もし、顧問契約されている税理士さんがいらっしゃらない場合は、当社の提携税理士をご紹介します。
税理士紹介料は無料です。
Q.
経営面のサポートをしていただけますか?
A.
提携税理士をご紹介しサポートさせて頂くことが可能です。
税務、財務、会計、新規設立、金融機関の融資対策、日本政策金融公庫の事業計画作成などのサービスを
ご提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

記帳代行サービスの詳しい内容はこちら

予約ダイヤル 初月無料サービス 記帳代行

経理業務の負担を減らしたい、経理担当者が退職してしまった、親族が経理を行っているが外注したい・・・また、お客様の多くが、経理代行による経理費用の削減を期待されているのではないでしょうか。
経理代行業者はたくさんあります。本当に納得してご契約頂くために、ご自身で相見積もりをとることは自然なことと思います。当事務所は、手軽な料金でも十分なサービスをと努 めているつもりですが、十分比較検討され、当事務所をお選びいただけました際には誠意をもって経理業務をいたします。